読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なごやにヤコバ 

おたくの感想

ボイメンのユーストおもしろいよ

書き起こし おたく

ボイメンのラジオ、栄第七学園男組は毎週月曜の10時から生放送なのですが、

東海地区以外はradikoの有料会員(月350円/税別)にならなくては聞けない・・・

でもラジオの始まる30分前にCBCラジオのチャンネルでUTSREAM(通称”ユースト”)をだいたい放映してくれている~!!!これはタダで見れる!!!

メンバーがお便り読んでくれたり、なんかいろいろ喋ったりしてくれてるのがリアルタイムの映像で見れる~~~~ゴイス~~~

 

 

のでもし東海エリア外でBOYSAND MENを気になってくれてる方がいて偶然このブログを見てユーストを見て、有料会員になるまでハマってくれたらうれしい・・・な。

 

ということで某方をリスペクトしてそのユーストの一部を書き起こしました。

すっごい些細なことかもだけど田村氏の株がまた上がってしまった回です。

 

 

1月18日のユーストより

つ→土田 ゆ→勇翔 ほ→本田 た→田村 ひ→平松

「ゆうひさっきの聞いたげなよ」
「あの、人と話すときにさ、

目を合わせて話したほうがいいなってのはわかってるんだけど、
人と目と合わすのが緊張してできないって子がいるんだけど」
「ん~なるほどね」
「どういったアドバイスをしたらいいかなみたいな」
「おおそれは面接のとき習ったでしょ、」
「なに?」
「緊張するときは面接官の顔見なきゃいけないけど、
そういうときはここみるんだよ(眉間を指さす)」
「俺と同じだ」
「勇翔といっしょ」
「ここを見て話すと目も見てるように見えるし」
「それはでもそういう対策もあると思うけど、実際目と目を見るから伝わることも本当はあると思う」
「そりゃぁそうだ、もちろんそのほうが伝わるな」
「けど俺は目を見て喋れるようになったけど
昔はできなかったそれが」
「今でもね、あのダンス中とか」
「ダンス中とかは恥ずかしい!ダンス中とかは恥ずかしい!」
「いやぁどうなの。なんで、おかしいでしょ、俺らが逸らすのは」
「いやダンス中はちょっと恥ずかしい」
「なんでなんでみんなダンス中でもさ、
やっぱファンの子1人1人に訴えてこうよ」
「違う違うけんちゃんに見られとると、
あの、ココの振り間違えとるんかなとか心配になっちゃう」
「まぁそりゃZepp NAGOYAのときWanna be!の新曲間違えたもんな」

~中略~

「対策!アドバイス!」
「お母さんとか、身近な人で目を編ませて平気で喋れる人がいるとするじゃん、
そういうひとで慣らしてった方がいいかなって俺は思う
「少しずつレベル上げてってね」
「あとは、俺らとね」
「俺らと目と目を合わせる」
「そうそう練習台にしていいから俺らのこと」
「練習台にしていいよ」