なごやにヤコバ 

おたくの感想

今年もBOYS AND MEN田村BDイベントに行ってきた

わたくしがこのはてなを始めたきっかけはまぁこれで。

teathhgg.hateblo.jp

 

マジ激サイコ~すぎて行ってない人にどうにかその内容と私の熱狂をを伝えようと書いた拙いレポのようなものなんですけれど、それから3年の時を経て、

今年のバースデーイベントはニコ生で配信された。マジで幸せの最大公約数。

live.nicovideo.jp

 す・・・すごくない!?ニコ生で配信だよ!?実質無限バースデーイベ!!!!!!本当にニコニコ動画さん様には足を向けて寝れない…ニコニコ超会議やニコラジに田村さんを沢山使ってくれたりして今年は配信までしてくれるの!??ありがたみが強すぎますわ!?しかも会場にお花贈ってくれてたしマジ…好き。

という訳で私がゴミみたいなレポしなくてもこのニコ生をTSで見たら世界一幸せになれるので宜しくお願い致します。

 

(以下読まなくてもいい雑記)

 この田村さんのバースデーイベント、Zepp名古屋という滅茶苦茶大きい会場でやるのは3年目で、一昨年も去年もサイコ~に幸せにしてもらって、本人の誕生日イベントなのにこんなにおたくが幸せになっていいの!?て感じでした。その3年目のプレッシャーって少なからずあると思うんですがその中でも、今年も最高に幸せにしてくれた田村侑久さんに最大の感謝と敬意を!!!!!

 

去年も今年ものMCの中で「ひとりひとり色んな人生があって、違う生き方をしている」みたいな下りがあったんですが、それがなんかもうすごい田村って感じがして、とても印象に残っています。この人を見ていると、人と違う生き方をしてもいいんだってどうしようもなく赦される。人と違う生き方をしていいってあたりまえの事なんだけれども、親の敷いたレールから自分で外れてこういう職業についた田村さんだからこそ、そういう違う生き方をしてもいいんだよってメッセージが込められている気がしてその言葉の説得力にとても心地よくて聞き入ってしまいます。結局何が言いたいかって田村侑久という人間に滅茶苦茶惚れているってコト。。。。。。。。。。。。。。なんかもうイベントの内容とか田村さんの神髄はTS見てくだされば伝わると思うんで、それ以外の私の思うことをつらつらと失礼しました。本当に世界一格好良かったからボイメン知らない人とかにも見てほしい!!という記事でした!

 

そして来年田村さんの出演映画「キスできる餃子」公開なので皆さん是非見てください。これから語尾を「ギョ」にして露骨に映画の宣伝をしたいと思うくらいに楽しみです。それでは。