なごやにヤコバ 

おたくの感想

映画「キスできる餃子」にかけた話


私は今BOYS AND MENの田村侑久さんという人を応援している神奈川在住の○学生です。

 

kiss-gyo.jp

今回その彼が主演*1を務める映画について宣伝したく筆をとりました。この映画をとるよ!って去年の6月ごろに発表されてずっと考えていました、どうしたら映画がヒットするのか。推しメン*2の初の主演映画!、!!しかも脚本と監督はアンフェアとかで有名な秦さんで足立梨花ちゃんで、??絶対売れて欲しいやんアカデミー賞とってほしいやん…

 

たくさん見る?関連イベントにたくさん行く?インターネットで声を大にして宣伝する?映画の授業をとってその受講生に宣伝する?小さい脳みそながら本当に沢山考えたのですけれど多分個人できることは限られているし大した効果も得られないのだろうという結論に至りました。それでもどんな小さいことでもと思っても自分なりにフォロワーに宣伝したり、今私はデパ地下でバイトしてるのでそこの人に宣伝したり、餃子屋の店長に前売り渡そうとしたらなんか忙しいみたいで断られたり、でもよくおしゃべりするお姉様には前売り受け取ってもらえて見にいってくれるみたいなので滅茶苦茶嬉しいです。それで最後の最後の悪あがきでインターネットの人々に宣伝したいと思った所存です。えーーーんまえがきから長すぎるよ( ; ; )

 

 


まずなんでこんなこの映画に対してアツくなっているか!

前述の通り推しメンの大きなソロの仕事っていう点がありますけど、エキストラとしての参加で作品への思い入れが加わった事が大きな要因に繋がっています。

みなさんドラマとか映画のエキストラって参加したことありますか?私は以前BOYS AND MENの「GO!!世侍塾GO!!」という曲のPV撮影のエキストラに参加しました。この時もなんかスタッフさんの多さとかピリッとした空気とかに普通に圧倒され、あと後で完成したものを見てわかることですが実際使われる部分に比べて滅茶苦茶撮影時間が長い!!色んな角度からとったりなんやりで全然何をしているか分かりませんでしたが、映像の撮影って私たちが普段見てる部分の裏にすごい多くのものがあるんだ…と思いました。

それで今回の映画のエキストラなんですけど、ホームページにエキストラ募集!ってあってあ~宇都宮で大きい撮影するのか~行きたいな~!とまぁ応募するじゃないですか。(このエキストラ募集が一回に留まらないということをこの時の私はしらない)

エキストラ募集のアドレスにメールをして、返信が来て「服装:ゴルフツアー観戦に行く服装 」とのこと。フーーーン?なるほどな???ゴルフやな?(わかってない)どんな服着てけばいいんや…ゴルフ場はドレスコードがあるのね…?母親に相談してなんとかユニクロでポロシャツ買って服を掻き集めて意気揚々と宇都宮に向かおうとしたら予定されていた日は雨で中止になってしまい…でもここで諦めるオンナじゃないわ…なんか代わりの日があるじゃない…行くぞ!!!(ジョジョ三部)

で宇都宮!行きました!前の月に好きなラッパーDOTAMAの凱旋公演とヘブンズロックまで走っていたので二回目の宇都宮!とりあえず餃子を食べました!宇都宮の餃子すごい安い!

f:id:teathhgg:20180612140907j:image

写真にもありますが一人前230円!おデブなのでわたしくは写真の焼き二人前とご飯と後で注文した水餃子をペロリと食べましたがそれでも800円くらいでサイコ~ですわね。前乗りしたので一泊して早朝からのエキストラ参加に備えました。このケーキはひとりクランクインパーティの様子です。

f:id:teathhgg:20180612140945j:image

 

そして次の朝集合場所に行きました。なんか知ってる顔のおたくがいる…でもそこまで多くないな…エキストラはバス一台だけなのか…とかなんか思ってバスに揺られて1時間くらい。

 

なんかゴルフ場に到着。ええ?!?!!!なんかバスめっちゃいるしなんか業界人っぽい人めっちゃ居る!ーえっなんかすごい…えっめっちゃ…

なんかすごい(小並感)

 

バスは他にも存在したらしくエキストラはあわせて100人超くらい。めっちゃ大規模な撮影やん…(舐めてた)しかも殆どが宇都宮の方と思われる。あ、なんかもう撮影してる…ア…ア…ァ…タ…ムラ…田村(敬称略)おる…なんかめっちゃゴルフウェア格好いいんですけど…(怒)

 

なんかすごい所に来てしまったとその時本当に思った。

どうしようすごい大勢の人の中の中心に田村がいる、多分ここに来てくれている人達は絶対田村のことを知らない(この為に調べて下さった方もたくさんいた)、エキストラに気さくに話しかける田村だけど絶対そのへんにいる気のいい兄ちゃんだと思われてるんだろうな、まさかあの人が主役なんて、スタッフさんは田村のことを「亮さん!」と呼んでいて(役名が岩原亮)、あぁそうかわたしが今まで見てきたBOYS AND MENの田村侑久はここにいなくて1人の役者として存在していて周りからもそう思われて、思われなくてはいけないその空間にとても緊張感を覚えました。

でも、そんな中でも田村はいつもの田村で、エキストラの人たちを自分のライブに来てくれた観客のように構ってくれて、私は田村を見にきたからずっと見てられるので滅茶苦茶楽しいけど、参加してくれているエキストラの人たちが飽きないようにってか楽しませてくれるって本当にすごいと思いませんか?普段からファンサービスがすごい人だと思うのでいつもの田村ったらそうかもしれませんけど、完全アウェイの場でそれが出来るって本当に田村の強みであると思います。田村侑久ってすげぇーーー、ってその日の日記に書きました。その日の帰りは得も言えぬ充実感に溢れていました。

 

そしてまだなんかエキストラ募集が続くみたいで…どうにかしてこの撮影を少しでも見届けたい…その時私は自動車の教習所の期限が本当にヤバくて精神を病んでいましたがただでさえギリギリなスケジュールを更にギリギリにしてエキストラの為に宇都宮3泊4日を決行することにしました。テレビと冷蔵庫がないホテルに泊まったり、f:id:teathhgg:20180612141517j:image餃子食べ過ぎてお金なくなってずっとシスコーン食べたり、f:id:teathhgg:20180612141558j:image田村バースデーイベのチケ取りにヒヤヒヤしたり、3泊4日の4日目がクランクアップ予定だったのにそれが雨で延期になって一回強制帰還してまた次の日満員電車の中地元から浴衣を着て宇都宮行ったり(完全にチンドン屋だった)、なんか色々ありましたが、3泊4日で得たものはほんと宇都宮の人のあたたかさにふれる事が出来た事です。ゴルフ場のエキストラで喋った宇都宮マダムにクランクアップの日にもお会いできて浴衣直してくれたし、ゴルフ場からの帰りのバス長すぎて隣のおじさんに話しかけてずっと喋って後のエキストラでも会ってマジでずっと喋ってたこととかなんか色々楽しいこともあったし、何より宇都宮の人たちが口々に田村のことを格好いいって褒めてくれるのが嬉しくてセールスマンのようにBOYS AND MENの説明をしてました。そしてクランクアップの際出演者の方がひとりひとり挨拶をする中、キモオタ私は田村が挨拶をしているとき半分泣いていました。(田村は泣いてません)

エキストラを通じて感じたのは、田村が滅茶苦茶大きな輪の中心に居るというのがどうしようもなく嬉しいということでした。

 


もうだいぶお腹いっぱいな感じの語りをして申し訳ないのですが私の映画に対する思い入れが伝わったと思うので映画の内容についてお話します。一足早く4日の完成披露試写会、12日によみうりホールでの一般試写と2回も拝見させて頂いたのでネタバレにならない程度におススメできればと思っています。

 

 

あらすじ

 


旦那との離婚が原因で実家の餃子屋がある宇都宮に帰ってきた陽子だったが、父の体調不良により餃子屋は廃業していた。オリジナルの餃子を作り再建を図ろうとするがなかなか納得のいくものが出来ずにいる中、新聞配達の青年に一目惚れしてしまう。しかし面食いの陽子は手痛い失敗を踏まえ「男は顔で選んじゃダメ」と言い聞かせるが、次第に亮との距離が近づく。しかし亮は実は注目を集める人気プロゴルファーだった。それぞれが互いの人生と向き合う時「運命が、焼きあがる」

 

「キスできる餃子」予告 - YouTube


公式の引用するとなんかアレですし、公式サイトのは結構踏み込んで書いているのでふんわりとしたのを私なりに書いてみました!まぁラブコメですね!!!!

 

 

 

突然なんですけどデュラララ!ってご存知ですか?デュラララ!好きな人は見てほしいです。わたし中坊のときデュラ一期が本当バイブルで、そのあと好きになるアニメとかドラマとかもある共通の要素があって、その要素ってのがデュラの一期に詰まっていました。

で、私が好きになる話の要素が2つあって

 


①その出来事が起きても起きなくても世界はあんまり変わらないけど、その出来事に対してなんか頑張ったり悩んだりする話

 


②絶対に出会わないであろう点と線が結びついた時

 


なんですけれど、こういう話好きな人は見て欲しいなぁ~!あと秦監督はなんか「絶対に言わせたいセリフがある!」っていう脚本を書かれるなぁとこの映画を見て思ったのでプロセスよりパンチライン主義の人はウケると思います。わたしは滅茶苦茶好きな台詞を見つけました。あとこないだやってたNHKの「この声をきみに」にオチのつけ方が似ててサイコーーーーーーーーーーーって転がったのでそれも好きだった方居たら絶対見てほしいしデュラと両方好きな方いたら私と握手しましょう(^∇^)

 


それで田村侑久さん演じる岩原亮の役どころは”イケメンプロゴルファー”なんですが、私は彼に”イケメン”役っていう肩書きを与えるととても輝くと個人的に思っています。この映画におけるインタビューとかトークショーで自分はイケメンじゃないのにイケメン役で~とかなり自分を卑下していました。だけど何かそういって卑下している彼だからこそ”イケメン”っていう肩書きがあると不思議と説得力が生まれる気がするんです。”イケメン”っていう型に嵌める事で田村さんの魅力が今回すごく出てると思います。あと亮は結構キザなセリフを吐く!マジで歯がゆいセリフとかでもあるんだけど田村さんが言うから良い!まぁこれは完全に贔屓目ですね。ところで、予告編にも出てくるんですがオリオン通りという商店街のシーンは監督の要望で長回しで、加えて台詞が多すぎてカットがかかった後に田村さんが酸欠?になったらしいシーンなのでもし見てくださる方居たら注目してみて下さい。

 


今、この映画のために宇都宮のオリオン通りは一面ポスターが吊るされていたり、f:id:teathhgg:20180612141838j:image街の至る所にポスターやらなんやらあって、f:id:teathhgg:20180612141856j:image本当に私滅茶苦茶感動してしまいました。こんなに自分が推している、好きな田村が前面に打ち出された事ってあったっけ…?って夢みたいな気分でした。関東で観れるテレビに映った時とか、ゴールデン帯のバラエティ番組に出た事とか、ニコニコ生放送でレギュラー貰えた事とか、今まで応援していて色んな嬉しい事があったけれど多分今が一番幸せだと思うこれはマジで。いつでも私は田村がもっと有名になって欲しい、こんな面白い人なんだからもっと売れてほしいってずっと思っています。ファンになった時からそれは変わらなくてそれが応援する理由なので。そしてそのための大大大大大大大チャンスが今であると思っています。

でも、この映画はあくまで宇都宮の地方創生のプロジェクトとして映画が作られているので私のように彼に注目が集まって欲しいという願いはお門違いだとは思いますがこのクソ野郎の意見なのでどうかお許しください。

 

 

 

ほんとこの映画にアツくなれてよかった!!そして今日栃木県先行公開おめでとうございます!!

マジで今まで全部かけてきたと思う!予告編にありますが劇中の台詞に「人生かけて焼いてんだ!」「人生かけてゴルフやるよ」というものがありますが、わたしはこの映画にかけてる!わたしが田村さんに有名になってほしいっていうエゴだけど。

あと駆けてきました私なりに!これを読んで観てくれる人がいたら本当に嬉しい!!居ないかなぁ?^ - ^

 

 

 

映画キスできる餃子

6/15栃木県先行公開、6/22全国公開

どうぞ宜しくお願い致します。

*1:だと私は言い張ってるんですが正確には準主役かもしれない…いやでも私の世界の中で田村はいつでも主役なので今回も便宜上”主演”という表記で書かせていただきます

*2:BOYS AND MENのファンは好きなメンバーの事をこう呼びます